公共の場で「子供がうるさくした時の親」のスマートな対応3選

(junce/iStock/Thinkstock)

小さな子供は、悪意はないものの周りに迷惑をかけてしまうこともある。そんなときに、親の行動ひとつで周囲は優しく見守る気持ちにもなるようだ。

しらべぇ取材班は、公共の場で子供が騒いだときに親がしていた素敵だった行動を聞いてみた。

①きちんと注意をする

「飲食店で大声で騒ぐ子供がいました。両親がかなりキツく注意していましたが、あまり聞く耳持たずといった感じで…。

ニコニコ見ているだけなら不快になったと思いますが、静かにさせようと頑張っている姿を見たら、むしろ「親って大変だな…」と微笑ましい気持ちに。

親の行動ひとつでうるさい子供への目も変わると思う」(20代・女性)

②電車を一度降りてから叱る

「子供のいる友達と一緒に外出したとき、彼女の子供が電車内でうるさくしたら、一度駅で降りて『静かにしなさい!』と注意して、また次の電車に乗りました。

電車内で叱るんではなくて、子供に注意するために一回電車を降りてから叱るスマートさに尊敬。こういう配慮ができる親って素敵だなと思った」(30代・女性)

③目が合ったら会釈

「飲食店で近くに座っている子供がギャン泣きしていたので、ふと見たらお母さんと目が合ったんですが、『すみません』といった感じで申し訳なさそうに会釈されました。

これまで子供がうるさくしている人と目が合っても、すぐに目をそらされるくらいで、こんなアクションをされたことがなかったので…。

ちょっとイラっとしていたのが正直なところですが、丁寧な対応に思わずこっちも『気にしないで』といった感じでニッコリしちゃいました」(30代・女性)

■きちんと注意することは大切!

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,477名を対象に調査したところ、「公共の場で子供がうるさくしていても、親がきちんと注意しているならイライラはしない」と答えた人の割合は61.3%。

たったひとつの行動で周りの気分を変えられることもある。子供がうるさくしたときには、知らんぷりせずに、きちんと配慮ある行動を心がけたほうがよさそうだ。

・合わせて読みたい→子連れOKなのに! 飲食店で子供が泣いた時に店員にされた最悪行動

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1477名 (有効回答数)

×
fbでシェア
lineでシェア